BTS

BTS(防弾少年団)メンバーたちの
オンとオフの差が激しすぎると話題に。彼らの素顔が丸わかりな“オフの姿”に注目が集まっている。
11月1日、BTSは「2022 SEASON’S GREETINGS」のプレビュー動画を投稿。様々なコンセプトのもと、「悪役」に扮して撮影を行うメンバーたちの姿を公開した。

【動画参照】
https://www.youtube.com/watch?v=24pTQSQSBHE


SNSでは、この動画に映るメンバーたちのオンオフの差が話題に。監督からカットの声がかかった瞬間、雰囲気がガラッと変わる7人の姿に注目が集まっている。


個性的な衣装を身にまとってカリスマあふれる表情を見せているメンバーたち。カメラをジッとにらみつける表情は悪役というコンセプトにピッタリ。危うげでドラマチックなビジュアルとなっている。

しかしその後「カット」が聞こえると、メンバーたちは瞬く間に力の抜けた表情に変身。先ほどまでのクールなイメージとは打って変わり、仕事終わりのサラリーマンのような人間味あふれる姿を見せている。

BTSメンバーたちのオンオフのギャップにファンはびっくり。一瞬で別人のように変化した彼らの姿に爆笑している。

「Vの差がヤバすぎるwwww」

「かわいすぎるでしょwwwwwwww」

「急に退勤モードwwww」