キム・テヒョン

BTS(防弾少年団)V
が、ただ振り返るだけで世界中のファンを大パニックにさせていたことが明らかに。ワールドスター・Vのカリスマをあらためて感じるワンシーンだと、衝撃を隠せない声が相次いでいる。

11月22日、米ロサンゼルスで開催された「アメリカン・ミュージック・アワード」に出席し、「ファイバリットポップデュオ/グループ賞」「ファイバリットポップソング賞」「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」の3冠を達成のBTS。「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」の受賞は、なんとアジア歌手初となる快挙となった。

そんなすばらしい功績もさることながら、メンバーのVが見せたある行動でも、ファンが喜びのあまり大パニックになっていたことが明らかに。決定的瞬間を捉えたそのワンシーンに、ファンは驚愕!

静かな空間の中、あるファンはとつぜん「キム・テヒョン(Vの本名)!!」と大きく叫んだ。すると次の瞬間、Vは名前が呼ばれるやいなやすぐさま振り向き、声がしたファンのほうをしっかり見つめたのだ。予想だにしなかったこの展開に、ファンは驚きのあまり絶叫しながら大パニックに。Vが振り向いた瞬間、我を忘れたように激しく揺れる画面からは、ファンの抑えきれない興奮が伝わってくる。



ただ後ろを振り向いただけで、ファンを大パニックにさせたV。Vが持つワールドスターとしてのカリスマ、そして世界中のファンにどれだけ愛されているかがわかるワンシーンだと、注目を集めた。